more better.

an aspiring IT engineer.

結婚するってさ

同学年の幼馴染が結婚するという連絡がきました

最初はなんとも言えない複雑な気持ちで自分の娘が家を出ていくような不思議な感覚に陥りました。異性だからからもしれませんが、自分が少しだけ大切にしていた物をなくしてしまった感じです。正直幼馴染の結婚に対対してすなおに喜べない自分に、自分自身の器の小ささを改めて再認識させられました。

 ですが、今考えるとうれしいことだと思えるのか、自分自身にうれしいことだと思い込ませているのかわかりませんが人の幸福を喜ぶことができる人間にならないといけないですね。

 結婚相手見つける前に僕は彼女を探さなくては。

 

 人を好きになるという間感覚が理解できません。一緒に遊ぶから楽しいのか一緒にご飯食べることができるから楽しいのか、お互いの同じ時間軸を共有しているから楽しいのかわかりかねます。

うう資格取得怖いなー

CCENTを受けないといけないが落ちるのが本当に怖い。

元々勉強できない人間だからなーでも乗り越えないといけない壁だ。

 

近況報告

最近は実機及び仮想環境を利用し技術検証を行っている。実機を触れる環境は、ほとんどなかったのでうれしい事だ。また、ほかの方が言っている事がなんとなくだがわかってきた気がした。梅雨に入り最近頭が回らない。だが、もう6月も終わりに近づいてきておりあっという間の3か月が過ぎた。無理せずに体を大事にして頑張ろう。

研修が終わりまた研修

4月から始まった激動の研修が終了し本日から新しい部署に配属になりました。

前の会社に比べ「物事を論理的に考える力」、「物事をわかりやすく伝える力」が長けている人が多いような気がします。本当にレベルが高い人が多いので負けないように頑張ります。

睡眠時間を削ると

思考力の低下を著しく感じた。

また、僕の場合食欲が増すw

東京に住んでみて感じたこと

1.優秀な人が多い

人口が多い分、優秀な人が多いと思います。東京都内には地方にはよくある工場や、田んぼといった肉体労働を行う場がほとんどなくオフィスビルが多い。基本的にオフィスビルには頭脳労働(ホワイトカラー)の人たちが集中して集まっているため、頭の良い人が多いと考えられます。東京では地方にはよくいる小汚いおじさんは基本的に見かけません。

2.生活に必要な物は徒歩圏内

3.新しい発見が常にある

ジャズバー

初めて同僚に連れられてジャズバーに行ってきました。こじゃれたバーというよりかは古くからあるライブハウスです。ジャズという音楽を聴くために年齢層、国籍は幅広い人が一か所に集まりお酒を楽しみながら優雅に過ごす。東京でしか楽しめない事だと思います。東京には地方にはない楽しみ方があると感じました。