more better.

an aspiring IT engineer.

久しぶりに

 

f:id:matamune99:20170505185115j:image

肉体改造がんばるべ

プロテインを新しく購入しました。

memo

https://www.miraclelinux.com/tech-blog/wy61ie

 

R1#erase fl

R1#erase flash:

Erasing the flash filesystem will remove all files! Continue? [confirm]

%Error erasing flash: (No device available)

R1#show flash:

%Device 'flash:' is in REMOVED state

%Error show flash: (No device available)

R1#squeeze flash:

Squeeze operation may take a while. Continue? [confirm]

%Error squeezing flash (No device available)

 

Add memory to PCMCIA device on the router via GNS3 right click configure.  Stop/start router.

R1#erase flash:

 

 

ハードウェアの追加

 

www.youtube.com

 

グットウィルハンティング

久しぶりにグットウィルハンティングを見た。初めて見た時は僕が、20歳ごろだったと記憶している。当時は自分と主人公のウィルと重ねわせて鑑賞したことを覚えている。その頃の僕は精神的に弱く、嫌なことから逃げ続けている青年だった。学校に行くこと、勉強すること、何もかもから逃げて生きていた。当時の高学歴の彼女と付き合った理由も自分の学歴コンプレックスを何かしらの形で塞ぎこむために付き合っていたのかもしれない。劣等感の塊だった僕も社会人になり大人になり、嫌な事から逃げず立ち向かい新しい事に挑戦する事ができるました。積極的に自分のやりたいことから逃げずに立ち向かっていった結果、自分に自信が付き主体的な人間になれている気がします。まだまだですがw

 

素敵な言葉。

「君は完璧じゃないんだ。君が出会った女の子も完璧じゃないのさ。でも問題はお互いにとって完璧かどうかなのさ」

「君は僕に朝、愛する女性の隣で起きるという、心からの幸せがどんなものか教えることができない」

「あなたは私に愛してもらえないことを恐れているのよ」

最後の文の一言は自分の心に突き刺さるね

 

年齢を重ねるということ

今年で27歳になります。気が付けばアラサーに近づてきており、体の衰えを感じます。長時間椅子に座っていると腰が痛くなることや、階段を上り下りするだけで息切れを起こしてしまいます。深夜にお酒を飲みラーメンを食べるなどの暴飲暴食をしてしまうと朝胃もたれし足りもします。また、朝起きる時も体の節々に痛みを伴うことがあります。明らかに十代後半、二十代前半の頃の身体から変化してきており年齢を重ねるごとに衰えを感じることが増えてくると思うと絶望すら感じます。年齢を重ねても若々しく、体に衰えを感じずにいるためには食生活と適度な運動をすることが求められます。

 

年齢を重ねるということは新しいことを覚える

GWの過ごし方

一週間近くお休みです。ゴールデンウィークに突入しお出かけする人で町はにぎわっていることでしょう。私は、実家に帰ろうかと少し悩んでいましたが飛行機代が往復5万近くするので諦めました。CCNAの勉強と英語の勉強に徹します。

 

いやな思いで

私は入社して半年以上、業務を与えられなかった。

本当に毎日毎日が苦痛で、何のために会社で働いているのかわからなくなる時があった。上司は忙しいにかバカなのかわからいが。基本放置。

一日8時間、手順所を読み続ける毎日が4月から10月ぐらいまで続いた。

最近まで、部下のことを何も考えない上司を思い出すだけで虫唾が走るレベルだったが

。自分の普段の考えの中に浸食してきており、正常な判断が下せなくなっていることが多くなっているので、もう一度自分自身で消化できるように考え直してみた。

 

見方を変えて、あの上司がいなければ、いま別の会社にいないのかもしれない。

あの上司がきっかけで、このままではまずいと思い行動を起こしたのかもしれいと思うと自分の行動のきっかけはあの出来損ないの上司だということになる。何事にも感謝とは常におもっていたつもりだが、実際自分でできていなかった。まだまだだな俺。

一か月の振り返り

新しい環境になり、約一か月。感想は一言でいうとすごく楽しい!!!

見るものすべてが新鮮で、出会う人出会う人みんな良いひとばかりで非常に毎日が楽しいです。本当に自分が求めていた環境に今いると思います。多くの人に感謝して過ごそうと思います。

大企業で働いている人は一定の採用基準をクリアしてる人

 

★地方の中小企業と東京の大企業の違いについての考察★

1.人材の質について

1.1地方企業と東京の企業の違い

 IT業界では大規模案件ほど、東京に集中するため優秀な人達は東京に一極集中してるからです。また、新しいIT技術は、人、モノ、金が集まる海外から東京へ入ってくるためです。優秀な人でも地元愛が強い人であれば地元に残りまったりとスローライフを楽しんでいる人もいると思いますが、向上心がありスキルを磨きたいと思っている人はたいてい上京している人を多く見受けられます。また、東京には東大、早稲田、慶応など全国の中でトップの大学が集中しているため優秀な人材が集まりやすいと推測されます。地方にも大学はありますが、東京に比べると大学の数自体が少なく、レベルの高い大学を出た場合でも、東京の企業に就職してしまうケースが多いと思います。ここまでは地方企業と東京の企業の違いです。

1.2英語について

地方にいると、英語について意識することはありませんでしたが、上京してみると海外の方をよく見かけます。海外の人が多いということは、それだけ日本人が海外の人と接する機会が多いということだと思います。海外の方とコミュニケーションを取るためには英語を勉強しないといけないため、電車の中でもTOICEの勉強をしている年配の方をよく見かけます。これは地方では見れない事だと思います。町中(カフェ)でも日々勉強している人が多い印象を受けます。また、話は少しそれますが東京で本屋に行くとビジネス書を多く見ることができるが、地方では少ない印象を受けた。東京ではホワイトカラーの人が多い割合でいるためだからだと思われる。

➁専門性について

中小企業では大企業のように業務が分業制度ではなく幅広く業務にかかわる事ができる。そのため、中小企業ではITに関係する業務が一日の業務の中で少なくなり専門分野が確立しにくい傾向がある。PJの全体像を把握できるといったメリットもある。

➂福利厚生について

福利厚生については圧倒的に大企業のほうが充実している。