読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

more better.

an aspiring IT engineer.

睡眠時間を削ると

思考力の低下を著しく感じた。 また、僕の場合食欲が増すw

東京に住んでみて感じたこと

1.優秀な人が多い 人口が多い分、優秀な人が多いと思います。東京都内には地方にはよくある工場や、田んぼといった肉体労働を行う場がほとんどなくオフィスビルが多い。基本的にオフィスビルには頭脳労働(ホワイトカラー)の人たちが集中して集まっているた…

ジャズバー

初めて同僚に連れられてジャズバーに行ってきました。こじゃれたバーというよりかは古くからあるライブハウスです。ジャズという音楽を聴くために年齢層、国籍は幅広い人が一か所に集まりお酒を楽しみながら優雅に過ごす。東京でしか楽しめない事だと思いま…

よく読む

よく読むことの大切さ

カフェにいた夫婦の話

カフェにいた夫婦の話 いつも勉強する時はカフェ(ベローチェ、ドトール)で勉強する派の僕ですが、昨日横の席にいた夫婦が印象的でした。60代ぐらいの方と思いますが、二人でコーヒーを飲みながら一緒に読書を楽しんでいらっしゃいました。特に会話をする…

ゴースト・インザ・シェル

アウトプットを忘れていたので

青い炎

青の炎 (角川文庫) 作者: 貴志祐介 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2002/10/25 メディア: 文庫 購入: 22人 クリック: 458回 この商品を含むブログ (226件) を見る 久しぶりに(約10年ぶり)貴志祐介の作品である「青い炎」を読んだ。 初めてこの本を読ん…

久しぶりに

肉体改造がんばるべ プロテインを新しく購入しました。

memo

https://www.miraclelinux.com/tech-blog/wy61ie R1#erase fl R1#erase flash: Erasing the flash filesystem will remove all files! Continue? [confirm] %Error erasing flash: (No device available) R1#show flash: %Device 'flash:' is in REMOVED sta…

グットウィルハンティング

久しぶりにグットウィルハンティングを見た。初めて見た時は僕が、20歳ごろだったと記憶している。当時は自分と主人公のウィルと重ねわせて鑑賞したことを覚えている。その頃の僕は精神的に弱く、嫌なことから逃げ続けている青年だった。学校に行くこと、…

年齢を重ねるということ

今年で27歳になります。気が付けばアラサーに近づてきており、体の衰えを感じます。長時間椅子に座っていると腰が痛くなることや、階段を上り下りするだけで息切れを起こしてしまいます。深夜にお酒を飲みラーメンを食べるなどの暴飲暴食をしてしまうと朝胃…

GWの過ごし方

一週間近くお休みです。ゴールデンウィークに突入しお出かけする人で町はにぎわっていることでしょう。私は、実家に帰ろうかと少し悩んでいましたが飛行機代が往復5万近くするので諦めました。CCNAの勉強と英語の勉強に徹します。

いやな思いで

私は入社して半年以上、業務を与えられなかった。 本当に毎日毎日が苦痛で、何のために会社で働いているのかわからなくなる時があった。上司は忙しいにかバカなのかわからいが。基本放置。 一日8時間、手順所を読み続ける毎日が4月から10月ぐらいまで続いた…

一か月の振り返り

新しい環境になり、約一か月。感想は一言でいうとすごく楽しい!!! 見るものすべてが新鮮で、出会う人出会う人みんな良いひとばかりで非常に毎日が楽しいです。本当に自分が求めていた環境に今いると思います。多くの人に感謝して過ごそうと思います。 大…

専門卒と大卒の差

気が付けば4月が終わりかけており、あっという間の1か月でした。 前の会社の恫喝に近い形の指導や、上司の愚痴、自慢話、昔話を聞かなくてすむ事は本当にありがたいことです。これといったストレスもなく、新しい会社に馴染めております。同僚(自分より若い…

企業文化の変革について

組織とはある目的を目指し、幾つかの物とか何人かの人とかで形作られる、秩序のある全体。そういう全体としてのまとまりを作ること。とwikiにある。 【保守的な企業体質】 企業は組織であるが、一つの会社に所属し長年経験を積むと思考が固定化される傾向が…

疲れていると一つのことしか考えることができなくなる

疲労が蓄積すると頭の中で考えている事がグルグル周り時間を浪費してしまう。 ジムに行って汗をながそう。

某大手へ

4月から職場が変わり住む場所、家など環境ががらりと変わりました。 あまり友達もいない地域ですが、家の近くにスーパやおしゃれなお店もたくさんあり住みやすい町です。正直言うともう元の会社に戻りたくないと思うのですが、2年間という制約があるので戻ら…

上京物語

昨日は、新世界の扉を開くために飛行機に乗って遙々東京にきました。inホテル 搭乗する飛行機は、悪天候の影響を受け少し時間があったのでキンドルにて読書をしました。しかし、一時的に実家にいたためか私の脂肪が増加しています。( ´∀` ) 東京について1日…

東京へ

2年間の目標

出過ぎた杭は打たれない 楽な方へ逃げるな 2年間の目標 ◆目標 ①情報処理技術者 -応用情報処理試験(2017年10月) -情報セキュリティスペシャリスト(2018年4月) ②TOEIC -2017年5月21日 500点目標 -2017年5月21日 -2017年5月21日 ③簿記 -簿記3級 2017年12月まで …

実家に帰るとき

実家に帰ると本当に親のありがたさがわかる 家事、洗濯、掃除等を行わなくてよいので時間にも余裕ができる。 このありがたみは、自立をし一人暮らしを経験した者しかわからないと思う。 明日からまた現実の世界で戦いを挑んでいこう。

国語

◆記述式の問題回答方法 1.字数指定の8割以上書くこと 2.原則的に加点制 3.誤字脱字略字は1点減点 4.理由はなにか なぜか →「~から。」、「~ので。」、「~ため。」 しかし、理由を求めていない設問で利用した場合減点。 ◆国語の問題内容の要約 ①筆者:夏目…

出会いと別れ

3月14日に私は、彼女になる予定で結婚前提で話を進めていこうと考えていた人から電話で別れを告げられた。振られた要因としてはおよそ下記の通りである。 ①4月から私が新天地で2年間働くため、お互いに会うことが困難になるから ➁私が優柔不断で決断力不足だ…

久しぶりに大学の友人と会っての愚痴

久しぶりに大学の時の友達二人と飲みに行った。あまり、ポジティブな話ではない。 二人とも一度仕事を辞めており、新しい職に就いたばかりだという。 正直に言って話が全く合わない。たいして意味もない話をダラダラと続け、大学生のようなくだらない話で盛…

物事を客観的にみるということ

物事を客観的に見るということは、自分自身できているようでできてないことが多いと感じる。決まり切った同じ生活スタイルを継続して続けていると、考え方が固定化され柔軟な発想や新しい考え方に対し嫌悪感を抱くことがある。変化なしに成長はないという言…

国語力について

私は高校時代から国語を本格的に勉強をしたことがなかった。情報処理の勉強をしていた時、設問の意味を読み取ることができずに悪戦苦闘していたりもした。資格取得、読書、仕事上の資料を読む際にも読解力は必要不可欠である。社会人基礎力といっても過言で…

インフラへ

あっという間に1月が終わった。社会人になりもう少しで3年目に突入する。 そして4月から別の会社(大阪)に行くことが決まった。この会社で3年目を迎えることができないことは残念だが、自分が決めた道だから手を抜かず、新しい環境にもまれながら仕事ができた…

もっと体力がほしい

冬の時期になると睡眠時間が増加し活動時間が短くなる傾向があります。原因として感がえられる事は寒さによる体力の消耗。日照時間が短くなったこと。

アバウト・タイム ?愛おしい時間について? (字幕版) 発売日: 2015/04/10 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 以前上記の映画を見たがレビューをし忘れたので改めてレビューします。 この映画は一言に集約される。 レイチェル・マクアダムス…

映画感想

パッセンジャーズ(字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 映画レビュー あらすじ 心の病を治す仕事を行っている女性が主人公。主人公が飛行機事故の生存者の心の病気を治そうとする物語。前半は、生存者の人たちの…

お正月の読書

年末年始は筋トレ・暴飲暴食・読書の三本立てでした。 正月のおせち料理をたらふく食べた後に、ジムに2回行ったので少しだけ満足。 1日2日は祖母の家に行き刺身、お雑煮、御節、寿司を全力で食べました。 食べ過ぎてお腹がぷよぷよです。 読書について 前々…

来年の目標について

今年の振り返りは先日行ったので今後1年間の目標となりたい自分について語りたいと思います。 2017年目標 〚MUST〛 ・応用情報の合格(4月) ・LPIC level1(6月) ・CCNA(7月) 〚WANT〛 ・読書/月3冊 ・読書感想文 ・簿記3級 応用情報は本当に合格しないと…

帰省

今日は実家に帰りランニングをした。風が冷たく、とても寒く感じた。 ランニングコースである神社に入るととても癒される。神秘的で歴史を感じる建物、木々を見ると非日常な気持ちにさせてくれる。自分の中のパワースポットだ

Kindleレビュー

冬のボーナスでKindle peperwhiteを購入した。今まではタブレット端末で本を読んでいいましたが、眼精疲労防止のため前々からほしかったKindle peperwhiteを買いました。 良かった点 ・軽い/薄い ・寝る前に読んでも目が疲れない 最高の読書ライフのために

やりぬく力

最近読んだ本社会人にとって「やりぬく力」は非常に重要な要素だと改めて実感。 自分はすぐ新しいことに目移りしてしまい、一つの事を長期間続けるということが苦手である。これまでの人生の中でやり抜いたといえることは4年間続けた居酒屋のアルバイトぐら…

今年の振り返り

今年は私が入社して2年目を迎え色々なことがありました。◇オフィス環境の改善プロジェクトを任された事 現在進行中のプロジェクトではありますが、プロジェクトの進め方を学んでいる最中です。 ITと直接関わりはありませんが、今後10年間働いていく私たちの…

今後の目標について修正

背景某ネットワークシステムインテグレータに出向が決まりました。 まだ、確定ではないですが裏で話が進んでいるようです。 正直、僕にとっては夢のような話で、現在の会社に在席しながら 他の会社を学べるなんて非常にありがたいことです。 自分の社長に直…

会社について

上司の退職について自部の方が2名退職される。 一人は、部長もう一人は元テーブルマスタ。 本当に自分の文章力がないなぁ 感想が書けない小学生のようだ。 部長について 自分が入社して初めての部長で新入社員に非常にフランクに話してくれて人当たりが良い…

君の名は。

◇経緯 今大ヒットを飛ばしているあの有名な映画、「きみの名は。」を女の子と一緒に見に行った。 小学校時代、中学生時代の同級生で、入学後小学一年生で同じクラス隣の席だった子だ。 僕は幼稚園から小学生に上がりたての時本当に人見知りでがちがちに緊張…

12月は師走

最近の近状報告 今年の4月5月に比べ多忙になりました。オフィスの環境整備するPJのマネージャーを任していただいております。社内のオフィス環境について、思う事は現在のオフィスは無機質で帰属意識が芽生えないオフィスです。また、設備環境に関しては節電…

今後のなりたい自分について

秋冬到来

平日は全力で仕事に取組み、休日には何とも言えない喪失感にさいなまれる現象。 自分のため、会社のため、お金のため、お客様のため、なんのために働いているのだろうか。 この問いの答えは個々の置かれた状況下により変動すると思う。 休日の夜は駆け抜けた…

応用情報が終わって一週間

応用情報を受けた感想 午前問題は計算問題を除く問題については経験と感覚で解けた。 午前の問題の全問題を解き終えた後に合格点に達しているか不安であったが、自己採点したところ下記の合格点に達成していたため問題ないと思う。52/80 最低ぼーだらいん80…

映画の感想

ジェイソンボーンという洋画を見た。元CIAで40歳近い肉体にも関わらず冒頭シーンで黒人ゴリゴリマッチョをエルボ一発で失神させてしまうシーンは今でも現役バリバリの肉体を保持していることを物語っている。以前、ボーン系列の映画を見たときは主役のマッド…

死について

実家に帰るといつも友人のことを思い出す。彼が亡くなって9か月が経つが、ふとした時や実家に帰ったときに思い出し、悲しい気持ちになることが多々ある。自分では立ち直っているつもりだが、本当はまだ心の傷が癒えていないのかもしれない。友人の死というこ…

人間の弱い部分

〚人間の弱い部分についての考察〛 人は何かのコミュニティに属している。家族、会社、学校、サークルなど。人は人とのコミュニケーションをとりながら暮らしている。 常日頃一緒に働いている人たちと会わない日があると孤独感を感じる。平日は業務に追われ…

会社のこと

仕事によるストレスおよび膨大な業務量により業務支援として来ていただいている方が病気になり弊社の担当から外れることになった。彼は年齢は30代半ばで長年業務支援として仕事に従事していた。自分でこなすことができるキャパシティを超えているにも関わら…

近情報告

金曜日の仕事終わりに会社の20代だけを集めて懇親会を開いた。自分の会社は20代の割合が少なく別の部署に配属されているため同世代の関わりが非常に少ない。仕事をこなしていく上で同世代にしか話せない悩みが多くあると思う。実際に自分の部署のプロパーで…

バーベキュー大会

昨日、会社の人達や取引先のお客さんと一緒にバーベキューをした。平均年齢は30前後と、いつも接している会社の人たちよりも若い年齢層だったた話が合い非常に楽しかった。夫妻で参加が多く、仲睦まじい姿を見ていると本当に早く結婚したいと思った。夫妻で…