more better.

an aspiring IT engineer.

間違えやすい知識整理

オーバーレイ
プログラムを機能ごとにモジュールに分割し実行時に必要なモジュールだけを実行。
メインメモリのプログラム領域に入りきれないような
大きなプログラムを実行するとき、これをいくつかの
ブロックに分け、プログラムの流れに従って、順々に
必要なブロック(オーバーレイセグメント)のみを
メインメモリにロードして実行する方法。このように
して作られたプログラムをオーバーレイプログラム、
このようなプログラム構造をオーバーレイ構造という。

スワッピング
スワッピングとは、主に優先順位の高いジョブが
割り込む場合に用いられる方式のことである。
主記憶装置上のプログラムやデータ領域を補助記憶装置に退避することをスワップアウト(swap out)、または、ロールアウト(roll out)といい、ジョブの実行が終わると退避したプログラムを回復させることをスワップイン(swap in)、または、ロールイン(roll in)という。
また、この一連の処理をロールイン/ロールアウトと呼ぶこともある。

スループット
単位時間当たりの処理能力のこと。特に. コンピュータやネットワークが一定時間内に処理できるデータ量のこと。

スプーリング

スプーリングは,処理装置よりもはるかに速度の遅い低速入出力装置(プリンターなど)を,処理装置と独立して動作させ,並行処理を行うことで,処理効率を上げる機能。
プリンタなどの周辺装置と処理装置とでは,処理速度に大きな差がある。そこで,処理装置とプリンタ間ではデータのやり取りを直接行わず,処理装置は高速な磁気ディスクへデータを(出力内容)を書き込む。一方,プリンタは,この磁気ディスク上のデータを印刷する。
このようにして,低速の入出力動作から処理装置を解放できるようにしている。この記憶装置のデータを書き込む領域(キュー)を,スプール(SPOOL; Simultaneous Peripheral Operation On-Line)といい,スプールを使った入出力をスプーリングという。
リダイレクト
コンピューティングにおいて、リダイレクト(英語:Redirect)とはリダイレクションを行うこと。リダイレクションとは、様々なシェルを含むほとんどのコマンドラインインタプリタに共通の機能であり、標準ストリームをユーザで指定した位置に変更する機能のこと。

シェル
シェル (shell) はオペレーティングシステム (OS) のユーザーのためにインタフェースを提供するソフトウェアであり、カーネルのサービスへのアクセスを提供する。