more better.

an aspiring IT engineer.

行動と思考

自己分析

ここ数か月、やるべきことがあるはずなのに別のことをして満足を得てしまう。
思考と行動の不一致が起きている。人間は強制されなければ楽な方へ流れてしまうと再度実感した。ここ数か月の僕の行動を振り返ってもわかることだ

                                                                                                              • -

「思考」勉強しよう

「行動」 ⇒読書をする
     ⇒ジムに行く
     ⇒寝る(寒いから)
     ⇒煙草を吸う
     ⇒ネットサーフィン
なんと自堕落な生活であろうか

                                                                                                                • -

ここで自己嫌悪になることもできるが再度改めて分析してみる。

一番の理由は逃げである。応用情報の資格を取得することは強制ではなく任意であるため、就活時の時の湧き上がる情熱という感情が非常に低い。要は「あまえ」
自分自身で理解しているが行動に移せていない。

二番目は計画を立てていない。その日こなす分量も把握せずに闇雲に勉強をしていた。

三番目は外的刺激が少ないこと。
学校に行けば何かしらの刺激がある。図書館で勉強している人、教授、友達、、しかし、毎日家から外出することなく過ごすということは社会的に孤立してしまうと感じる。

改善方法

・パソコンを起動しない
・一日の勉強する分量を決める
・規則正しい生活をする
・自分自身に妥協せず逃げない

分かっちゃいるけどな。。。