more better.

an aspiring IT engineer.

自分への戒めの言葉

「等価交換」
何かを得るためには何かを犠牲にしなくてはならない
人生は選択の連続、自分の何か一つのことを得るためには何か一つを捨てないといけない
「相手の立場になって考える」