more better.

an aspiring IT engineer.

某大手へ

4月から職場が変わり住む場所、家など環境ががらりと変わりました。

あまり友達もいない地域ですが、家の近くにスーパやおしゃれなお店もたくさんあり住みやすい町です。正直言うともう元の会社に戻りたくないと思うのですが、2年間という制約があるので戻らないといけません。

優秀な人材、最新のITの動向は東京に一極集中していると改めて実感しました。

若いうち本当に優秀な方々と一緒に働くことで、多くのことが学べると思います。

 

元の会社は保守的でしがらみが多く、人材の質が最悪でした。

自分自身のスケジュール管理ができない。昔の話しかしない(何度も)。自慢話しかしない。ベンダーの調整ができない。部下を放置。約束の時間を守らない。いつも喫煙している。今後のことを考えていない。的確に判断できない。周りが全く見えていない。

ごみを散らかす。など。。40代、50代の社員なんですがね。

ですが、反対に良い面を考えてみると縛られないため自由に動けたのは良い点だったのかなとお思います。

 

社会人として基本的なことが全くできない人、あたりまえのことができていい人が本当に多かった。尊敬できるひとは数名しかなかった。当時は、本当に目の前の事の業務をこなすことに精一杯で考えもしませんでしたが普通ではなかった。